弱点

朝8時半起き。
9時過ぎに家を出る。
荻窪から中央線で立川へ。
奥多摩線に乗り換えて沢井へ。
およそ1時間の道のりだった。

沢乃井園にて、モチメ、ことさん、長田さんと飲む。
昨年来たときは台風が近づいており天気が悪かったが、今年は快晴だった。

日本酒を少し飲み、売店の焼きおにぎりを食べていると、テーブルの真ん中に蜂が飛んできた。
「スズメバチです、みなさん動かないで」
長田さんの一言で、全身が硬直した。
背中の筋肉がつりそうになり、汗が流れる。
一番奥に座ったため、テーブルから抜け出せなかった。
渓流側の丸太の柵を潜って崖伝いに移動し、その場から離れた。
気分が悪かった。
自販機でミネラルウォーターを買い、坂道の日陰に座り込んだ。

1メートルほどの近くで飛んでいるスズメバチと、長時間相対する経験は初めてだった。
これまでは見つけ次第逃げることで対処してきたが、今回はそれがすぐにできなかった。

蜂にさされた経験は、子供の頃に1回だけある。
近所の空き地でアシナガバチの巣を間違えて蹴っ飛ばした時だ。
大慌てで逃げたが、足首のあたりをチクッとやられたような気がする。

スズメバチに刺されたことは一度もない。
それなのに自分がなぜこの生き物を苦手としているのかわからない。
先端恐怖症のようなものだと思う。

テーブルには戻れなかった。
影の面積が小さくなったので、坂を少し登って道の端に座った。

1時間くらい経ち、3人が上ってきた。
この後川井のささら獅子を見に行く予定だったが、そういう気分になれなかった。

沢井駅で別れ、上り電車に乗った。
西友でビールと缶詰を買い、昼の2時半に家に着いた。
部屋の空気がむっとしていた。
冷房のスイッチを入れ、涼しくなるまで水のシャワーを浴びた。
シャワーから出て、牡蠣の缶詰をあけ、ビールを飲んだ。
2缶飲んでから布団をしき、横になった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました