陰謀に巻き込まれた気持ち

博多ラーメンの店にふらりと入った。特にうまい店ではないのにふらっと入るのは、本番が近くなって来た時のパターンだ。

沼袋で稽古。バスを間違え、江古田に運ばれそうになる。今回の芝居では江古田とか練馬とか高円寺といった地名が出てくるため、バスごと陰謀に巻き込まれたような気持ちになる。

冒頭から半通しをする。いつの間にかやったという感じ。稽古場を借りている時間に対して、セリフの声が聞こえている時間の割合を高くするよう心がける。演出が喋っている時間は少ない。

帰り、バスで中野まで。ひとつ乗り過ごす。また陰謀に巻き込まれたような気持ちになった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。