起き時間間違える

明るくなって起きた。7時20分くらいだと思い込み、走る時間あるかなと考えつつ、フライパンでソーセージを炒めた。
何の気なしに給湯スイッチの時計に目をやると、8時20分だった。昔なら、ひと叫びしてからダッシュで着替え、食パンを口にくわえて家を飛び出し、曲がり角で転校生にぶつかっていたところだ。

その時間でも、自転車ならまだ余裕があったので、ソーセージを食べきり、トマトを食べ、着替え、外は雨だったので頭からレインポンチョを被った。
ママチャリのゆっくり運転で現場に向かった。前回ポンチョを着た時に比べて雨量は少なかったので、それほど濡れなかった。

昼、筒井康隆『老人の美学』読了。
肩に力が入ってものではなく、自作を振り返りつつ、老いのどこに美学があるかを考察するエッセイ週といった趣。

午後、4時過ぎまでツール作業。

夕方、雨はやんでいたので、ポンチョを着ずにママチャリで帰宅。

夕食に、レバー串、唐揚げ、イカフライと、ジャンク惣菜ばかり食べた。

シアターモリエールでクラスタ発生。人ごとではない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました