久々に見たとんねるず

 実験の結果が出た。
 保湿クリームを手と顔と足に塗ったところ、一度も不快な放電現象が起きなかった。
 めでたい。

 しかし、仕事中にも絶えず机の金属部分に触れるなどして余計な静電気を溜めないようにしていたので、肌の水分保持だけで放電防止が出来たわけではなさそうだ。

 夕方、年賀状を作る。
 毎年、文章に悩んでいる。
 定型文が苦手なのだ。
 型が決まっている文章をわざわざ送られても嬉しくないし、かといって型破りの文をお世話になった人に書いて送ることも憚られる。
 結局いつもの伝で、定型文に一工夫することで対処した。

 いっそ、季節ごとに自分だけの定型文を作ればいいのではないだろうか。
 劇団ではなく個人で芝居のDMを送る時はそれに似たことをしているが、結構便利なものだ。

 夜、とんねるずの番組で久しぶりに芸能人参加ねるとんを見る。
 懐かしかったが、自分の中の視点が昔と随分変わってしまったと感じる。
 とんねるずの仕切りも随分優しくなった。
 しかし別にそれが見たかったわけではないのだ。
 食わず嫌い王に巨人の清原が出るからわざわざ見ていたのだ。
 清原がものを食う姿は理屈抜きに迫力がある。
 男子たるもの、ああいう風に食って生きたいものだ。

タイトルとURLをコピーしました