グラタンの季節

7時半起き。
納豆キムチで朝食。

『ドッペルゲンガーの森』編集作業を進める。
なんとなく序盤を編集してみたが、やり方が正しいのかどうかわからない。
映像ソースが3つある。
下手、上手、正面。
このうち、上手と正面の映像は同日に収録したので音声ソースが同じ。
だが正面のカメラは画面が荒く、映像のクオリティが著しく落ちる。
フィルター処理でどうにかできないかと思ったが、そのやり方がわからない。

10時過ぎ、買い物に行く。
マカロニ、牛乳、葉つき大根など買って帰宅。

昼、トーストとハム、野菜スープ、目玉焼き、サラダを食べる。

午後、本の整理や部屋の片付けを少し。
4時前にコーヒーを入れ、ケーキを食べる。

夕方、図書館へ。
景山民夫を3冊と開高健を1冊借りる。

家に帰り、グラタンを作る。
玉葱、にんじん、鶏肉、エビをフライパンで炒め、茹でたマカロニを加える。
レンジで温めたバターに小麦粉を加え、よく練って、牛乳と一緒にフライパンに加える。弱火にかけ、とろみがついてから耐熱皿に移し、粉チーズを振りかけ、焦げ目がつくまでレンジで焼く。
できあがりを白ワインと一緒に食べる。
まあまあの味だった。

景山民夫『トラブルバスター』少し読む。

コメント

タイトルとURLをコピーしました