稽古場迷う

朝10時、大根おろしと御飯と味噌汁で朝食。
プリンタで『太一人』の台本と、稽古場の地図を印刷し、12時前に家を出る。

稽古場は世田谷区の深沢だった。
電車とバスを乗り継いで行くと、かなり時間がかかりそうだったので、自転車で向かった。
環八を駒沢通りまで南下し、そこから東へ。
ところが、曲がるべき目印が全くわからず、土地勘がないことも手伝って、大いに迷ってしまった。
仕方ないので電信柱に書かれている住所をもとに、その場でノートパソコンを開き、Googleマップで検索した。

1時20分に稽古場到着。
すっかり汗だくになってしまった。

台本を太一に渡し、読み稽古から始める。
トータルどのくらいになりそうかと聞かれたので、現時点で3分の1強だと答える。

少し読んでから、狭いスペースを少しあけて、立ち稽古をした。
渡してある台本は、かなり頭に入れているらしかったが、テキスト通りではなく、それをたたき台にして、おしゃべりをするように演技をしていた。

今後、どういう話の流れにしていくかを話し合い、台本完成のリミットを来週日曜付に決めた。

5時稽古終了。
太一も自転車で来ていたが、彼の家はそこから近いらしい。

帰り道、環八沿いの上野毛近くにある「エルアミーゴ」というステーキ屋に寄る。
肉が食べたかった。
ファミリーステーキというものを頼み、ライスとサラダを大盛りにしてもらった。
肉は軟らかく、ソースもまずまずだった。

久我山を通って7時過ぎ帰宅。
往復30キロ近くを自転車で走ったことになる。
ジョギングした方が、実は楽かもしれない。

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』上巻読了。

夜、外に出て、月蝕を見る。
デジカメのズームを最大にすると、満月なのに月が欠けているのがよくわかった。
寒かったので、5分ほど写真を撮って、家に戻った。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました