寝床読書

6時半起き。
歯茎が疼き頭痛がしたので、医院に寄ってから出社する旨を連絡する。

しかし、歯が原因ではなさそうだった。
先に熱が出て、それが原因で歯茎が疼くという様子。
朝はそれほど感じなかったのに、寒気と熱を同時に感じた。

どうもここ数年、1月に必ず体調を崩してるようだ。
暖かくしているはずなのになぜだろう。

解熱剤を飲むと今度は寒くなってきた。
うどんを食べて体を暖める。

横になっても、そう寝られやしないので、本を読んだ。
堀江貴文『刑務所わず』読了。
わず、の意味が最初はわからなかったのだが、wasのことだと知り納得。
『刑務所なう』シリーズの続編らしい。
刑務所暮らしにすっかり適応して、閾値の低い幸せに一喜一憂する様子を綴った日記。
大変面白かった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました