動悸

7時半起き。
朝風呂に入ったら少しのぼせた。

11時に劇場入り。
場当たりをする。

初めに、役者に出はけを確認してもらい、冒頭場面は慎重に進める。
12時過ぎ、客席の暗がりで浅香に声をかけられる。
「あれ?」
「早く来ちゃった」
「ちょっと待って」
食事休憩の時間にして、自分が送ったLINEを確認する。
ゲネプロの日にちを間違えて送っていた。
しかも、彼から昨日確認の連絡が来た時に、明日はよろしくと書いてあったのに、気づかなかった。

外のテラスに浅香を誘い、ただもう謝る。
「明日、あいてるから」
と言ってくれたが、血の気が引く大失敗だった。

浅香は帰り、食事休憩が終わってから、場当たりの続き。
自分の場面が来たので、動いてみる。
二人で知恵を抱えてはけるだけの動きだったのだが、汗びっしょりになり、動悸がした。
楽屋に行って水分を補給し、場当たりを続けたが、動悸はしばらく収まらなかった。

4時半に二度目の休憩をとる。
出はけが頻繁にあるのは前半だったが、暗転がないために、コツをつかんだ後はスイスイ進んだ。

録音音声は、長すぎたので、初めの部分をカットして使うことにした。

8時に夕食休憩。
順調に進んでいる。

9時半に、カーテンコール作りまで終了。
去年のように突貫ではなく、休憩を入れつつ進められたのは良かった。

10時半に劇場を出る。

11時半帰宅。
アンケート用紙を印刷し、2時就寝。

タイトルとURLをコピーしました