やる気スイッチオフ日

8時過ぎに起き、もやしと豚肉の炒めものを作って食べた。実家に帰って、釣れてないシーバス釣りの続きをしようかと思ったが、いざ出かけるとなると面倒だった。やる気スイッチがオフになっていた。

結局、昼過ぎまでぐうたら過ごした。3時近くになってから、図書館で借りた本の返却起源が過ぎているのを知り、読み終わらなければと思った。それで、ジョナサンに行くことにした。
行く前に昼飯を食べた。阿佐ヶ谷の「大江戸寿司」で8皿食べ、アラ汁を飲んだ。値上げしていた。

ジョナサンでコーヒーを飲みながら『続明暗』を読んだ。集中力が続かず、ちょっと読むと他のことを考え始めたり、スマホを見たりした。そんな調子だったので、3時間近く店にいたのに、100ページしか読めなかった。吉川夫人とお延の場面。夫人は何がしたいのやら。清子と津田は二人きりになるが、清子は東京に帰るといって、津田、大ショックのところまで。

夜、サラダと、豚もも肉の焼肉、カニ蒲鉾を食べた。明日はどうしようと考えた。金曜日、スラックスが破ける前くらいに、週末は長い距離を走ろうと思った。それを実行しようか。釣りは来週の平日に行けばいい。走るついでに釣具屋に寄って、偏光サングラスを買っておこう。
どうせ長い距離を走るなら、その前に、夏に買ったペヤングのギガマックスを食べるというのも良いかもしれない。2000キロカロリーもあるが、20キロ以上走れば相殺されるだろう。

そんなプランを立てて、10時半に寝床についた。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。