いしる活用

暑さが戻ってきた。
昨日との寒暖差によるものか、午後、激しい雨が降ってきた。

夕方、水道道路を神田川まで往復6キロ走る。橋から川沿いを少し入ったところにあるクルミの木を見に行くと、実がいくつか地面に落ちていた。腐りかけていたものはその場で踏んづけて中の仁を取り出し、近くの公園で洗った。新しい実とあわせて10個ほど持ち帰った。
走るペースは月曜日より落ちており、体も重く感じられた。月曜から筋トレをしており、今日は腹筋がパンプアップで膨れていた。そのためではないかと思う。
ラストは、日曜日と同じく、グラウンド沿いの歩道を3回ダッシュし、ゴール間近でもダッシュした。走る時は毎回そうやって、心拍数を上げることをしていこうと思った。たぶん、距離よりもそっちが効きそうな気がする。

輪島で買ってきた「いしる」を使って、イカのゴロ焼きを作った。スルメイカをホイルに包み、肝と酒といしるをまぶし、ガスレンジで焼くだけ。おかずにも、酒の肴にも抜群の味だった。

いしるは、今週から少しずつ料理に使い始めた。まずは野菜鍋のスープに使った。大さじ2杯に対し水450mlの割合にすると、そのままスープになる。他に炒め物でも、醤油の代わりに用いるだけで旨味のドーピングができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました