忘年会

 実家起き。
 朝起きてから快楽の二度寝を楽しんでいたが、12時頃父親に起こされる。
 「凧の組み方教えてくれ」
 孫を連れて荒川河川敷に行き、凧揚げをするのだという。
 組み方といっても、子供の頃親しんだゲイラカイトと同じビニール凧だから、作り方は造作もなかった。
 どちらかというと、子供より親父の方が楽しんでいるふしもあった。

 午後、散歩に行く。
 左膝の具合は昨日から熱心にリハビリ筋トレをしたおかげで大分良くなり、ほとんど痛みを感じなくなってきた。
 だが、走るのはもう少し先にした方がいいだろう。

 ドンキホーテの本店に行く。
 事件は事件と割り切って買い物に来る客が多い。
 店内は混んでいた。
 デジカメをいくつか見たが、買うまでには至らず。

 夜、新宿へ。
 知り合い関係がなんとなくやってくる感じの緩い忘年会があるのだ。
 すこし早めにうちを出て、ビックカメラに行き、PHSの機種変更をする。
 前回変更したのが3年前のゲキダーンの時だった。
 同じ新宿だし、なんとなくキリが良さそうだったので、今日変更することにした。

 京セラのPHS(オペラブラウザつきのやつ)に変更する。
 使い方がわからず慌てるが、忘年会の時間が近かったので、歩きながら地道に時間調整やメール設定をする。

 9時から忘年会。
 中華料理の店でやる。
 ゆるゆると人は集まり、ゆるゆると会は始まった。

 知り合いや、知り合いの知り合いなど18人が集まる。
 あーやと、「ハウルの動く城」やアニメの話をする。
 「ハウル」は、見た人の感想が芳しくないものが多いが、3年後くらいにもう一度見直せばもう少し評価が客観的なものに修正されると思う。
 現時点ではあまりにも「千尋」の影響が強すぎる。

 2次会は宇原君の主導で洋風居酒屋へ行く。
 食べ物はそれほど頼まず、焼酎を中心にちびちび飲みながら、宇原君、中山君と珍しく演劇の話をする。

 1時過ぎに店を出て、3次会はカラオケに。
 飲み会の流れでカラオケに行くのはずいぶん久しぶりのような気がする。

 参加者の年齢層が割と高かったためか、テンションの高い歌が乱れ飛ぶことはなかった。
DSCF0015
 三代川も「二億四千万の瞳」を歌ってからすぐに寝てしまった。

 2曲ほど歌ったらすぐに声がかすれた。
 最近声を出していないからだ。

 明け方、解散する。
 新宿駅で皆と別れ、中山君、村川さん、久保田君と一緒に中央線に乗る。

 武蔵小金井に着いてから、久保田君とマジメな話をする。
 話が長引き、交差点で5分ほど立ち話する。

 うちに帰って暖房をつけると、部屋の温度が3度になっていた。
 しばらく部屋を暖めてから布団を敷いて寝た。
 寒さが体の芯にこびりついていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました