ワールドカップの年にいつも会う旧友

 昼の12時半に小金井を出て中野へ。
 桟敷童子公演「禁じられた遊技」観る。

 予約をせずに行ったので整理券の番号は150番だった。
 受付の横岳に「1時40分には必ず来ないと座れないかもしれませんよ」と言われる。
 千保ちゃんも受付に入っていた。

 公園の木陰で本を読んで時間をつぶし、1時30分に劇場前へ行くと、髪を切った前田さんと大矢君がいた。
 しばらく無駄話。
 OZORAの村上も来た。
 彼も予約を入れなかったらしく、整理番号は俺の次だった。

 先頃結婚したばかりの平光君と加奈ちゃんも来ていた。
 加奈ちゃん、ムーミンに出てくるミィみたいになっていた。

 客席は下手の真ん中に座ることが出来た。
 浅香から聞いていたのだが、劇場内は結構暑かった。
 客席でそれなら役者はきっと凄まじい暑気地獄に見舞われていることだろう。

 星の葬列者達という役があり、これはコロス的な役回りなのだが、そのなかに原口さんと伊原さん東さん川田さんが入っていた。
 きわめて贅沢である。
 米倉さんは高校の制服を着て、透明少女風の芝居をしていた。

 今回も仕掛けは大がかりで、ラスト近くに巨大な潜水艦が宙に浮くという演出だった。
 そういえば随分長いこと遊園地に行ってないなあ。

 終演後、東さんに挨拶している男と目が合った。
 なんとドラマスタジオ時代の同期生である嶋村太一だった。
 驚いた。

 中野のモスバーガーでしばし話す。
 隣の席に新婚平光と新婚加奈ちゃんがいた。これは偶然。

 太一は桃唄309に所属しており、そこの公演に出るかたわら、よそのところでコントをやったりしているみたいだ。
 「それにしても俺たちは4年周期に会うね」
 「そうだね」
 そういえば最後に会ったのはワールドカップフランス大会の年だった。

 旧交を温めてから小金井へ。
 さばの味噌煮を作ろうと思いビッグパワーズに寄ったが、文化干ししか売ってなかったので刺身用のアジを買う。
 冷蔵庫に残っていたピーマンを豚肉と一緒に炒め、アジの刺身と一緒に食う。
 ポン酢で食ったら非常にうまかった。

 アルゼンチンは勝ち、イングランドはスエーデンと引き分けた。
 巨人と阪神は共に負けた。

タイトルとURLをコピーしました