なぜ俺はペ・ヨンジュンのことを考えているのだろう?

 ぺ・ヨンジュン関係のサイトを色々見た。
 その人気は日本だけでなく、アジア各国に波及しつつあるらしい。
 いいことだ。
 日本で人気が出ても、たぶんお金以外のメリットはない。
 コアなファン以外は、どうなることか。
 ただ本人は、ドラマとCM以外の仕事はかたくなに拒否してきた人らしいので、この先どう間違ってもフレンドパークなんぞに出演することはあるまい。

 冬のソナタ第一話も、ネットのストリーミング配信で見た。
 高校生役をやっていたが、年齢のギャップを端正さのオーラで封じていた。

 ひとつ気がついたのは体型。
 服を着ているからわからないが、たぶんかなりがっしりしているのではないか?

 今度公開される映画「スキャンダル」は、初めて出演した映画とのことだ。これは意外だった。
 たぶん混むだろうな。

 インタビュー映像や映画予告編などを色々見て思ったのは、日本人の琴線に触れる韓国語を話すということだ。
 これは、意図しているわけではないだろうが、そうした効果は絶対にあると思う。
 今年、韓国語を学ぼうとする日本人がどれだけ増えるか、興味がある。
 「ヨン様効果!」という記事の見出しが目に浮かぶ。
 NHKでは萩原聖人が声をやっていたが、本人の声で字幕にした方がいいと思う。
 かなりいい声だし、耳に心地よい韓国語を楽しめる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました