稽古場めぐり

朝、自転車で高円寺近辺まで。
稽古場料金の支払いをする。
平日は仕事のため、どうしても6時には間に合わない。
以前、支払いを済ませないまま稽古場に行って、締め出されたことがあった。
だからこういうことには慎重だ。
普通そうか。

稽古場料金支払いの帰り道、王子小劇場さんから電話。
本番直前の稽古場に、スタジオをレンタルしてはどうかというお話。
渡りに船だが、平日はやはり夕方からの稽古になってしまうため、本番直前の土日だけ借りることにする。

昼、ラーメン大で油そば食べる。
野菜増しにしたのに、盛りが弱い。
(これじゃ盛りじゃなくて守りだよ)
と、ひとりごちる。

夕方まで台本書き。
40ページ到達。
もう少しで前半が終わりそう。
とはいえ、前作ならもう後半に入っているページ数である。
単純に2倍すると80ページ。
前回がトータル75ページだ。
どこを残しどこを切るのか。
それ以前に、シーンの繋ぎが思いつかない。

稽古後、衣装の谷中さんとジョナサンで打ち合わせ。
プランはとりあえずあがったので、軽くビールを飲んで祝杯をあげる。
11時半帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました