衣類まみれの朝

寝入りばなだった明け方の4時前、顔の上に山のような衣類がドサッと落ちてきた。
何が起きたのがわからず、初めのうちは本棚が倒れたのかと思っていたが、起きて電気をつけると、室内干し用の物干し台が突っ張り棒ごと倒れているのがわかった。
寝たばかりなのに、なんでこんな面倒くさいことが起きるんだよ、と、ぶつぶつ文句を言いながら突っ張り棒を直し、物干し竿をセットし、ハンガーを掛けなおした。

それから3時間少し経った7時20分に起床。
あまり寝てないはずなのだが、それほど眠くなかった。
昨日作った麻婆豆腐で朝ご飯を食べる。

午前中、昨日からやってきた仕事が片付いた。
これで昨年末に依頼された作業は終了。
思ったよりも早く出来たので、非常にさわやかな気分になれた。

昼、弁当を頼んで食べる。
昨日の昼、どの店も混んでいたので、今日は外に出ない方がいいと判断した。
来週になれば、年始挨拶ランチトークも落ち着くだろう。

午後、再び仕事の依頼を受ける。
一つ一つは大したことないのだが、何件かをいっぺんに受けると、片方に手をつけている間、もう片方のタイマーがカウントダウンしているように感じる。
強引に両方終わらせると、時間は夜の7時近くになっていた。

外に出ると寒かった。
1月の今の時期が、一年で一番寒いのではないだろうか。

地下鉄の階段を降りるまで、およそ400メートル弱の距離を歩くのだが、その間に走ろうという気持ちは萎えに萎え、明日から三連休ということもあったので、走るのはやめにした。

中野大勝軒に寄り、つけめんを食べる。
今年初。
大盛りのさらに上があると初めて知ったが、今日はそういう気分ではなかった。
夜に20キロくらい走るなら別だが。

8時半帰宅。

走らないと決めた途端眠くなり、3時間ほど寝た。

夜の12時に起きる。
Youtubeで、たまの石川さんの映像などを見たりして、4時近くまで起きていた。
今週は宵っ張りだ。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました