下北から小川町へ観劇日より

6時半に起きる。
ご飯と味噌汁で早めの朝飯。

外は雨が降っていた。
昼前まで家でじっとしている。

1時過ぎに出かける。
下北沢へ。
OFFOFFにて久未ちゃん出演の舞台観劇。

マンションの一室が舞台。
住んでいた女性は失踪したらしい。
過去の場面で、その女性がなにを思い悩んでいるのかが語られる。
久未ちゃん、冒頭でちょこっと出てきた後、しばらく出番がなかったが、後半の三角関係シーンで、三角関係の行き詰まる心理を鬼気迫るテンションで演じていた。
ネガティブで自分を追い詰めていく役だったが、役を作る課程で自分の中にある色々なものと対決したのではないかと思われ、今まで見た彼女の演技の中では最も迫力を感じた。
濱田くん、福地君も出演。
濱ちゃん、穏やかなたたずまいの中に執着心を隠したリーマン役。
福地君はちょっと知恵の足りないジャンキー役。

終演後、久未ちゃんに先日撮った写真を渡す。

6時過ぎに新御茶ノ水へ。
去年『顔と名前』に出演した晶子ちゃんが、このたび麻雀アイドルとしてデビューすることになったという。
グループの名前は嶺上開花(リンシャンカイホウ)。
今日がそのお披露目ライブ。
神田小川町のライブハウスへ。
中でビールを飲んでいると、辰典くんとトシさんも来た。

最初に、3ピースバンドが演奏した。
「みんな、リンシャンカイホウ目当てなのに、ありがとう!」
と、自虐トークをかましていた。

次が嶺上開花の出番だった。
地下アイドル好きのお客さんなのか、ステージかぶりつきにすさまじい勢いでヘッドバンギングをする男性がいた。
歌は元気よく、晶子ちゃん振り付けの踊りも合っていた。
事務所から急に言われて結成したらしい。
稽古したのだろうな、と思う。

ステージが終わってから、トシさん、辰典くん、二人がピーカブーで共演していた女優さん二人と飲み。
晶子ちゃんも少し顔を出す。
女優さんの一人はBL好きな子で、晶子ちゃんが帰ってから延々とその話になる。
「西遊記の設定なんていいですね」
「悟空と沙悟浄とか?」
「あー、いいですね」
と彼女は言う。
だが、こちとらマチャアキ版ドラマ世代なので、瞬間的に堺正章と岸部シローが思い浮かび、ビールの味に深刻な影響がもたらされるのだ。

11時過ぎまで飲む。
BLから下ネタ話ばかり、たき火を囲んで人生を語りあうような穏やかなテンションで話して終わった。

お茶の水まで歩き、JRで荻窪へ。
つまみをほとんど食べなかったので、立ち食いスタンドでコロッケうどんを食べる。
12時過ぎ帰宅。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました