冷や汁最高

7時半起き。
パンとソーセージで朝食。

10時過ぎに買い物。
みょうが、キュウリなどを買う。
暑かった。

家に帰り、着替えて、久しぶりに走りに行く。
青梅街道を西へ。
北上し、石神井公園まで。
公園内を東へ抜けて、南に戻る。
およそ9キロ。
大した距離ではないが、暑かったので、沢山汗を流した。

シャワーを浴びてから、昼飯に冷や汁を食べる。

冷や汁は最近、知名度が大分上がってきた。
もとは宮崎の郷土料理だ。
鯵を焼き、身をほぐし、骨で出汁をとる。
これに、焼いた味噌を濃いめに溶き、スライスしたキュウリ、ミョウガ、ほぐした鯵、豆腐を加え、すりごまをまぶして冷やしたものをご飯にかけて食べるわけだ。

鯵は、おそらく他の魚でも良いと思う。
今回はいりこを使った。
去年はちりめんじゃこをよく使った。
出汁が出るという意味では、もしかすると貝のむき身でも美味しいと思う。

昔は冷房がなかったから、寝苦しい夜が続くと、朝起きても食欲のないという人は、今よりもずっと多かったのだろう。
エネルギー源を体に入れず猛暑の中を過ごせば、当然体力が低下し、いわゆる夏ばてを起こす。
ウィダーインゼリーがあるはずもなく、カロリー源が米だけ。
となると、いかにして米を摂取するかが、夏のメニューを考えるにあたっての、重要事項だったのではないか。
冷や汁は、暑い日ほど美味しく、嬉しい。

ネットで小さいパソコンデスクと椅子を注文した。
本棚のある場所にミニ書斎スペースをつくるため。

夜、『Maximum R&B』続き見る。
ケニー・ジョーンズがドラムを叩いているライブ映像の、悪くないのに食わず嫌いされている感じが、今見ると実に味わい深い。
人生だなあと思う。
もしケニーが、1979年ではなく、2000年代にメンバーになっていたら、大歓迎だったのではないか。
いくらなんでも、キースの死の直後の後釜は、きつすぎる。
雷神でも連れてくるしかないだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました