祝福

朝起きると、頭痛と喉の痛みがひどかった。
寒くて外に出る気になれず、着替えて手袋と靴下をしてもう一度寝た。
3時過ぎに起きる。
スーツと白ネクタイの略礼装に着替え、大久保へ。

明治通り沿いのマックで、夏目漱石『道草』読了。
終始、ダウナーな展開。
幸せになれない精神構造を持った、明治知識人の悲劇。

マックのトイレで、末平くんに会う。

6時半に職安通りの式場へ。
トシさんとカオリさんの結婚パーティー。

クロークにコートを預け、式場に入ると、隅の方に芹川や柳瀬君など、おなじみのメンツが固まっていた。

知り合いは案の定、ものすごく沢山いた。
会った順に思い出しつつ。
山下さん、Lindaさん、潮田くん、上岡君、畑中君、安見くん、優都子ちゃん、知恵ちゃん、小田さん、愛子さん、こばちゃん、ねこさん、樹さん、原田さん、びん太さん、綾香、仲澤さん、みのりさん、後藤さん、大村さん、ごんちゃん、鶴マミ、久未ちゃん、真理菜ちゃん、大橋さん、小鷹さん。
もっといたはずだけど、思い出せない。

トシさんとカオリさんは、自分たちのカラオケ熱唱ミュージックで登場。
内海賢二がラオウの声で乾杯の音頭をとった。

暖かい雰囲気に包まれた、いいパーティーだった。
トイレに行っているうちに、トシさんカオリさんとの写真撮影をみんなが済ませていた。

人の多い飲み会は好きじゃないのだけど、多すぎると逆に面白い。
知り合いの沢山住んでいる町を散歩しているような気になる。

頭が朦朧としていて、ちゃんと話をするテンションが低かったのが残念だ。

トシさんのスピーチの後、皆に祝福されて新郎新婦は退場。
こういう式は、ビデオカメラ撮影班を組織して、DVDに残すと面白いだろうなと、終わってから思った。

会場を出て、芹川知恵ちゃんに次回公演の劇場予約について話し、フラフラと帰宅。
10時。
ネクタイを外した瞬間、膝ががくっと折れた。
シャワーも浴びず10時半に寝る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました