『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』読了

朝、頭がクラクラした。
花粉のせいか?
肩胛骨の間をもみほぐす。

昼、「やすべえ」でラーメン。

昨日から疲労感が持続していたので、今日も仕事を早めに上がる。
6時半帰宅。
着替えて銭湯に行き、サウナに入る。

8時に夕食。
なぜか豆腐を食べる。

『ミリオンダラーベイビー』観る。
被写体にかかる<影>が効果的に使われている。
一時停止ボタンを押すと、そのまま写真にして飾りたいほど美しい。
ラスト、案の定だが胸に詰まり、ボロ泣き状態になってしまった。

『木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか』読了。
木村政彦の汚名をそそぐべく、執念を込めた取材と資料集めを続けた著者が、やはり<負けた>のだという結論に至る流れが、ただの格闘技本と一線を画すほどドラマチックだった。
木村政彦は何に負けたのか?
問いを敷衍すれば、日本は大東亜戦争で何に負けたのかというところまで広がっていく。

Youtubeで、木村政彦とエリオ・グレーシーの試合を観た。
十何年ぶり。
大外刈りの<必殺技感>がものすごい。

ゲーリー・オブライトのスープレックスを思い出した。

ウィルコムのスマホ、Android4.1にアップデートされるらしい。
地味なニュースだが、妙に嬉しかったのはなぜだろう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました