速攻帰宅と顔合わせと寝落ち

6時過ぎ起き。
荷物をまとめ、早めにチェックアウトする。
車輪の壊れたキャリーバッグを引きずり急な坂を上り熱海駅へ。
売店で弁当を買い電車を待つ。

小田原に着くまでの時間に弁当を食べるつもりだったが、席がすべて埋まっていた。
小田急に乗り換え、急行の先頭から二つ目の車両に座り、そこで食べた。
通勤車両で食べるのは妙な心地がしたが、乗客はほとんどいなかった。

10時前に荻窪着。
家に帰り、荷物を出し、洗濯をして、仰向けに横になり休憩する。
外は雨だった。
木曜日に比べると大分涼しくなっていた。

午後、「丸信」に出かけ、ラーメンを食べる。
帰宅し、稽古予定表と台本の印刷をする。
途中インクが切れた。
詰め替えインクを補充したが、ヘッドがどうにかなったのか、黒がなかなか印刷されなかった。
ヘッドクリーニングをしつこくやってようやく復旧した。

5時半に稽古場へ。
ロビーに知恵ちゃんがいて、惚けた様子で座っていた。
向かいに座り話していると、兜森君がやってきた。
仕事明けで髪が膨らみ、官軍みたいになっていた。

6時に部屋に入ると、他の出演者達はすでに中でくつろいでいた。

兜森隆将、千陽、かねしろまなぶ、鷹野百合子、畠山豪介、田和義英、藍田茂利、柳瀬啓。
それに、塚本、芹川、尾鷲の三人。
顔合わせの参加者は11名だった。

稽古ではなく顔合わせなので、自己紹介をして、色々話して、台本のさわりを読むだけで済ませた。
8時に切り上げ、西荻窪駅方面へ移動する。

魚民で軽く飲む。
読み合わせのあとの、飲み合わせといったところ。

兜森君、前回公演の時よりも仕事が大変らしい。

真ん中の席に座ったら、端と端両方のグループの話が交互に聞こえ、会話に加わるタイミングを失ってしまった。
端の方に座った方が良かった。
その方が全体の話を穏やかに聞ける。

11時半に店を出る。
芹川と知恵ちゃんに、今回は制作面に関しても、今までより二人の力を借りることになるので、よろしく頼むと伝える。

帰宅し、何をどうしたのか余り覚えていないのだが、気がつくと明け方4時半に、電気をつけたまま寝落ちしていた。
床だったのか椅子だったのか、寝落ちした場所さえわからない。
布団を敷きなおし、電気を消して寝直した。
外は少し明るかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました