稽古場全員揃う

 朝から雨模様。途中で雪。
 気温は2度くらいまでしか上がらなかったらしく、稽古場に行くため外に出るとポケットから手が出せないほどの寒さ。
 雪が積もらなかったのは幸いだった。
 夕方6時から鍋横で稽古。

 マミちゃんが稽古初参加。
 女の子が全員揃ったので前編通した読み合わせをもう一度行う。
 お話の構造を俯瞰することができた。

 現在、台本を読み込んで登場人物の色づけをやっている。
 今日は、大人なキャラクターと、マイペースなキャラクターを作った。
 登場人物が4人なのだが、それぞれ個性がバラバラになるようにしたい。
 そのためには各キャラクターの類似点を排除し、棲み分けがきっちり行われなけらばいけない。
 今のところかぶる要素は少ないので助かっている。

 9時過ぎまで読みを中心に稽古。
 そろそろキャスティングも決まりそうだ。

 柴崎さんから、ナターシャ・リオンの映画「トリックベイビー」を借りた。
 正確に言えば、借りてきてもらった。
 ナターシャ・リオンの話は前に柴崎さんから聞いており、是非とも一度見ておきたかったのだが、小金井のレンタルビデオ屋には彼女の映画が置いていなかったのだ。

 ゴダードの「石に刻まれた時」読み終わる。
 ため息が出るようなラストではなかったのは、作風の変化だろうか。
 そういえば「一瞬の光の中で」もそうだったような気がする。
 巻末に著作リストがあり、「今ふたたびの海」という作品が講談社文庫から出ていることを知る。
 探さなくては。

 夜、実家に帰る。
 パスタとサラダを食い、風呂に入って酒を飲み、こうして日記を書いている。
 肴はシーチキン。
 ビールと合う。

タイトルとURLをコピーしました