初日にこぎつけた

11時半にワーサルシアター入り。
午前中、次回予告のアクションシーンを稽古しており、楽屋が真っ暗で中に入れなかった。
劇場外で待つ。

楽屋の明かりがついてから中に入り、着替えてゲネプロの準備に入る。
衣装に着替えメイクをし、アップをする。

撮影のため鏡田くんが来ていたので挨拶する。

2時過ぎにゲネプロ開始。
昨日の場当たりで「茜さん」というところを「サキさん」と言ってしまったので、慎重になった。

大きなミスなくゲネは終了。

鏡田くんに感想を聞く。
三沢と磐城の演じ分けについてわかりにくいのではないかと言われた。
「磐城の嫌みなところがあまり出ていない」
とのことだったが、磐城が嫌みな人間だと思っていないので、演じわけの部分を心に留める。

軽く食事をして本番の準備に入る。
開場してからは楽屋の電気がつかないので、暗い中待機することになる。
自分はいつも本番前は楽屋ではなく舞台袖暗闇で待機するクセがあるので、別に違和感は感じなかったが、他の役者は落ち着かなかったようだ。

7時半開演。
前説、オープニングと、前半は探るように芝居が続く。
中盤に翼くん演じるバリーの出オチシーンがあり、そこから徐々にペースができてきた。
クッシーの一人芝居シーンも、どう受け取られるかと思いながら袖で見ていたが、伝わっているようだった。

テンポが早かった。
ゲネより早かったんじゃないだろうか。
カーテンコールでちゃんと拍手が来てほっとした。

終演後、楽屋で衣装の上着を脱ぎ、外に出る。
芹川知恵ちゃん田和くん畑中くん見に来てくれた。
半袖インナー姿だったので、
「寒くないですか」
と言われる。
飲みに誘ったが、芹川は忘年会、知恵ちゃんは風邪で無理とのこと。

後片付けを済ませ、隣の居酒屋へ移動し、初日打ち上げに参加する。
色々思うところはあったが、こういう場は余計なことを考えてはいけないので、乾杯し、話し、ねぎらう。

1時帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました