命の洗濯

明け方、冷蔵庫のパイナップルを少し食べた。
水分補給と朝食代わり。

昼は弁当。

派遣の担当Oさんと会い、有給休暇取得証明の書類をいただいた。
昨年、事故の後に取得した有給分を、自賠責に請求するため。
物損の方は弁護士教会に相談をするなど、出来る限りの努力をした結果、過失割合を値切ることで示談した。
CTスキャン、レントゲンなど、立て替えていた診療費に加え、有給分がもどってくれば、物損の支払いをかなり補える。
とっとと手続きをしておけば良かったのだけれども。

Oさんは返信用封筒まで用意してくれた。
契約の時も親身になってくれ、大変ありがたい。

仕事後、同僚数名と「新宿フリゴ」へ。
ベルギービール専門店。
一杯一杯が濃く、丁寧に飲めるお店だった。
ぼやきと命の洗濯。
仕事の仲間と話す機会は、2年前くらいまでほとんどなかったが、最近ちょっとずつ増えている。
誘われるのはありがたいし、楽しい。

小林信彦『映画が目にしみる』読了。
2000年代前半の連載コラムをまとめたもの。
ネタバレへの気の使いようがわざとらしくなく、読むとその映画が観たくなる。
エンターテイメントについて何でも教えてくれるご隠居のようだ。
この人から学んだことは、沢山ありすぎる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました