好きな店閉店

仕事の昼休み、久しぶりに「パーシモン」へ。
焼き肉ピラフを食べる。
食後のコーヒーを飲み、小一時間くつろぐ。
会計する時、
「お飲み物はサービスです」
とママさんに言われた。
「今月でお店しめちゃうの」

ショックだった。
ビル取り壊しのためらしい。
そういえば、昼の1時を過ぎても店は混んでいたしkスパゲティはすべて品切れだった。

稽古前にいったん家に帰り、台本を印刷する。
本日は舞監の田中さん見学。

後半を中心に稽古する。
昨日と違い和室ではないので、座る演技が変わっていた。

冒頭場面で8人がエレベーターに閉じこめられる。
後半は13人が狭い空間の中心に集まる。
ぽつんと取り残されたように見せたかった。
ところが台本を読みながら実際に動いてみるとうまくいなかなった。
動けない状態にも関わらず工夫して動こうとすると、知恵の輪を解きながら芝居をするみたいになる。
中心に集まることにこだわらない方が良さそうだ。
意識しなくても狭さは感じる。
むしろ人数の多さを感じる。

稽古後、西荻で田中さんと打ち合わせ。
本番前の集に別の現場があるため、稽古場に来られる日数は少なくなりそうとのこと。
スケジュールの話をして、そのまま12時まで芝居の話をする。
田中さんと改まって芝居の話をするのは珍しい。
終電ギリギリに田中さんは帰った。
10分ほど店に残り、残ったビールを干し、12時半帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました