インスリンが気になる

昼、「丸信」へ。
歩いて行く。
自転車の鍵がなくなるということは、自転車をなくしたのと同じことだ。
外は寒かった。

帰りに「蕃爽麗茶」を買って飲む。
グアバ茶が原料だ。
煮出し用のグアバ茶を買った方が安上がりではないか。

家に帰りグアバ茶のことをネットで調べる。
血糖値の上昇を抑えるらしい。
結果としてインスリンの過剰分泌を防ぐことになるのだろうか。

血糖の上昇を抑えることで、食後の眠気も抑えられないだろうか。
急激に上がった血糖値が、インスリンによって下がる時に、人は眠気を感じるらしい。
血糖値の上がり下がりが穏やかになれば、眠気も感じないのではないか。

蕃爽麗茶の効果かどうかわからないが、午後は眠気を感じずに過ごせた。
先々週の土曜日は、昼を食べた後の眠気がひどかった。
つまり血糖値の上昇がひどかったのだろう。

今月も半分が過ぎた。
時間をうまく使えていない。
平日より土日祝がひどい。

おでんからスタートした鍋は、クリームシチューのルーに始まり、ホールトマトとコンソメスープ、鶏ガラ白湯スープと継ぎ足され、その都度SBのカレー粉とその他香辛料が足されている。
そのため現在は、かさが減っては継ぎ足され独自の味になる焼き鳥のタレみたいなことになっている。
もの凄くうまいカレーになっているが、二度と作れない。

映画「闇の狩人」半分見る。

「たみおのしあわせ」を再度見る。
ラストで「ええっ?」となってしまう人の多い映画だが、草むらに消えていく母と、それを追う息子と父の場面は、美しいと思う。
個人的好みでいえば、最後の言葉はいらなかったと思う。
草むらのアップで終わった方が映画らしいんじゃないだろうか。
再び見てしまう理由は、原田芳雄とオダギリジョーの、父と息子芝居が実に心地良いからだ。
焼き肉のシーンもいいし、洗い物をする原田芳雄の後ろ姿がとてもかわいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました