『1982年生まれ、キムジヨン』読む

5時起き。ブログ更新とEvernote整理。
トマトの水足しする。バケツ2杯。赤くなったトマトを5つ収穫。6月のトータル収穫数は19個になった。2018年の14個という記録を抜いた。
しかし2018年は7月に50個以上収穫している。とくに前半の収穫ペースがすごい。この年は6月30日に梅雨が明けたのだ。

7時10分台に家を出る。自転車で現場へ。SQLの勉強する。

午前中、作っている新ツールについて現在抱いている疑問点を整理する。ここいらで虎鉄さんに業務内容を聞いておこうと思いメールをする。夕方にやりましょうと提案される。

昼飯の買い物をしにスーパーへ行くと、どのレジも混んでいた。店全体はそれほど混んでいなかったので、レジ能力の一時的な低下によるものと思った。人も補充されなかった。機を見るに、鈍だなあと思った。

昼、いなり寿司、フライドチキン食べる。

『1982年生まれ、キム・ジヨン』読了。
精神的な病気になったキム・ジヨンの半生を医師が振り返るという内容だった。映画版は病気になったキム・ジヨンが病気を認めて精神科受診を決断するまでをメインストーリーにして、折々回想シーンで半生を振り返るという構成だった。確かに、映画にするにはその構成の方が良いなあと思った。
読んでいて、最後まで小説っぽさを感じられなかった。カギ括弧の中が、とってつけたようなセリフみたいだった。
でも面白かった。本書を韓国のアイドル的女性が読んでいるとSMSでつぶやいたら、大バッシングされたという。
日本でも、グラビアでブレイクした女性タレントが「グラビアは嫌だった」発言をするとバッシングされる。嫌に決まってるじゃん、とまでは思わないが、嫌だったと思う子がいるのは当たり前じゃんとは思う。

夕方、虎徹さんから業務内容の話聞く。矢玉さんも来た。疑問点を解消させてもらった。

実家へ。カルディでパイナップルグミとかりんとうを買って行く。
夕食に寿司食べる。

スマホであれこれ見ていたら、鞄に充電用のケーブルを入れていなかったことに気づき、あわてて画面をオフにした。充電の残量は半分ほどだった。明日は家に帰るまでそれでやっていかなくてはならない。

12時就寝。

タイトルとURLをコピーしました