天丼の店

7時20分起き。
朝っぱらからペヤングの超大盛を食べた。

9時前に家を出る。
浅草にてカイロ。
身体ケアの後、ぶらぶら歩いていたら、「いせや」という看板を見つけた。
天丼で有名な「土手の伊勢屋」の姉妹店らしかった。
12時前で、しかも腹は空いていなかったが、そうそう来る機会はないだろうと思い、入ってみた。
中は下町の食堂といったたたずまいで、L字型のカウンターと小上がりがあった。
ランチの天丼を頼む。
タレは「土手の伊勢屋」を思わせる、甘くてどろっとしたものだった。
天ぷらは、海老と、イカのかき揚げのようなもの。
「土手の伊勢屋」に比べると迫力に乏しかったが、値段が半額以下なので文句は言えない。

満腹になって店を出る。
歩いて稲荷町へ。
VELOCEで珈琲を飲む。
本を読み始めた途端眠くなり、ウトウトする。

3時過ぎ帰宅。
そのまま寝台で5時半まで寝た。

夜、キムチだけ食べる。

煮干しの出汁を取る。
ポットに煮干しを50グラム入れ、水を注ぐ。
正直、眺めは余りよくなかった。
イワシを飼ってるみたいだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました