発汗麻婆

1時半に起きた。
昨日寝たのは1時半だった。
12時間は寝すぎだ。

着替えて「SEN YO」へ。
麻婆豆腐と焼売を食べる。

麻婆豆腐は、各種スパイスがふんだんに使われているようだ。
レンゲでふた口食べただけで汗が出てきた。
だが、口の中がヒリヒリすることはまったくなく、体を熱くするという意味で、Hotだった。
辛いのが苦手な人は、こういう感じもダメなのだろうか?
焼売は肉汁がしっかりと封じ込まれていて、柔らかく美味だった。

食べ終わるまでに、2キロ走ったくらいの汗をかいた。

家に帰る。
『富士に立つ影』2巻読了。
お雪、小染の二大ヒロインに、悪役の伯典、それに彫り師、花火師、刺青師がからむ。
ページをめくるたびに何かが起こるといった案配で、飽きさせない。

4時半、図書館へ。
予約した本を借りる。

100円ショップでボットを探すが、いいのがなかったので何も買わずに帰宅。

『1979年の歌謡曲』読了。
ニューミュージックと歌謡曲がヒットチャート上で拮抗し、70年代と80年代の重要な転換点となった年であることを、楽曲紹介と共に解説した本。
ゴダイゴの全盛期。

夜、昨日仕込んだいりこ出汁で味噌汁を作った。
いい感じに出汁が出ていた。

風呂に入り、1時半就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました