新マン見る

朝飯に昨日作った竹の子ご飯と青椒肉絲の残りを食べた。外は雨だった。

10時にZoomのミーティング参加。課題は来月持ち越し。

昼前に買い物。昼飯に麻婆豆腐を作って食べた。

午後、『進撃の巨人』の25巻以降を読んだ。昨日と同じく、ゆっくりと丁寧に読んだので、不戦の誓いや始祖の巨人、エレンとジークが会うことの意味がわかった。同時に、張り巡らされた伏線の緻密さに改めて驚いた。何をいまさら、という感じではあるが、繰り返して読まないと理解できない代わりに、理解すれば作品をさらに楽しめる。
架空の世界を舞台にしているが、現代社会がはらんでいる多くの問題を取り入れ、登場人物たちに葛藤させている。先月の別マガでは、かつての敵味方が会話する場面があったが、ああいう場面はそう簡単に描けるものではない。答えの出ない問題に登場人物たちが苦しんできた歴史があり、それを知る読者がいて、かつ、理想と現実どちらにも偏らない、一番困難な選択の結果があの場面なのだ。諫山創さんは、あそこに至るまで、どういう孤独を乗り越えたことだろう。

『進撃酔い』をしたので、3時くらいから昼寝をする。寝ている間に雨があがり、6時前に起きた時には晴れていた。もっと前に起きて外に出ていれば、虹を見られたらしい。ネットニュースで知った。

夜、麻婆豆腐丼食べる。

『帰ってきたウルトラマン』のDVDが届いた。
やはり、映像が良かった。構図が、立体的に見えるよう、常に考えられている。人物を撮る時、その後ろと手前に、物が映るようにしてある。手前にある材木越しに少年を映し、その背後は遠くまで続く道を映すみたいな。
そういう工夫は、特撮を楽しむユーザーの需要にこたえたものではないだろうが、それでも、人の感性に刺激を与えているはずで、新マン好きなファンは、その刺激を快いと感じているのではないかと思う。でも、なかなか説明できずにいる。

ガスレンジの掃除をし、レンジフードとシートを交換し、レンジの高さを調整した。

2時就寝。

タイトルとURLをコピーしました