ランニングキャップをかぶって走る

10時半起き。10時間も寝ていた。

いい天気だった。天気予報によると真夏日だった。

朝飯にフルーツグラノーラとミルク。

午後、1時半頃に家を出る。一昨日買ったランニングキャップをかぶって走りに行く。ラジコで中日オリックス戦を聞くが、初回から3回まで毎回得点され、0対5でリードされた。中日先発柳の調子がおかしかった。

荒玉水道を多摩川に向かって走った。帽子をかぶって走るのは初めてだった。日差しは強かったが風はそれなりに吹いていたため、走っていても汗が出なかった。信号などで止まると、体の奥から熱が発散される感覚があって汗がにじんできたので、風のため汗が乾いていたのだろう。
そしておそらく帽子をかぶっていたため、頭や顔から出る汗が抑制されていたのかもしれない。つまり暑さによる汗が抑制され、運動による汗が中心に出ていたのしれしれない。

理屈はよくわからないが、ゆっくりペースで走り、多摩川の河岸に着いた。そこで、いったん走るのをやめて、桑の木探しをした。オニグルミの木がたくさん植わっており、実をつけ始めていた。桑の木は一本だけ見つけたが、白い実ばかりで黒い実はついていなかった。

土手に上がり、元来た道を戻る。自販機で100円のミネラルウォーターを買って、走りながら飲んだ。

帰りは追い風になったため、風の抵抗を受けなくなった。そのためか、行きよりも汗がよく出た。

21キロ走って帰宅。

シャワーを浴び、高円寺へ。昨日天下一品で食べられなかったので、今日は行ってやろうと思ったのだが、特に天一が食べたいわけではないと途中で気づいた。
で、方向転換し、久しぶりに『タカノ』へ行き、うまにそばとチャーハンを食べた。

夜、Yotubeで立浪和義がゴルフをしている動画と、山本昌がラジコンをしている動画を見た。昌さんがラジコンをしている時の目がマジ過ぎて笑った。

11時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました