四国から身一つで来た男

 11時劇場入り。
 芝居の方はどうやら落ち着いてきたが、作ってきた過程上どうしても、ラフな感じは抜けない。
 テンションが低いと、それがだらだら喋りに見えることがあるので、気をつけたい。

 が、一体何をどうすれば、気をつけられるのだろう。
 未だにわからない。

 猛暑の中、昼の部開演。
 ずっと劇場の中にいたのでわからなかったが、今日もド真夏日らしい。

 ここ最近、智美の様子がおかしい。
 自分のことを「俺よお」と呼んだりする。
 発言も日を追うごとに過激になっている。
 山ちゃんが楽屋で、
 「智美ちゃん、怖いよ」
 と言っていた。
 そのことを智美にチクると、
 「山ちゃんの方が怖えよ」
 と言っていた。

 夜の部は、知り合いが大勢来た関係で、変なところで笑いが起きていた。
 しかし、変じゃないところはどこかと聞かれたら答えに苦しむ。

 後輩の小松が、高知から観に来た。
 宿は決まっていないというので、うちに泊める。
 着替えも何も持たず、身一つで来たらしい。 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。