野宿

 朝11時、学芸大に行き、本番で使う台車を借りた。
 久しぶりに部室を覗いてみたが、変わったところはほとんどなかった。
 学校に行ったついでに、帰りにラーメンショップに寄った。ここも久しぶり。
 麺の量が昔より少なくなったように思えたが、それでも腹がパンパンになった。

 1時から沼袋で稽古。
 台車を使って稽古するのは初めて。
 片桐と山崎のシーンを中心に抜いていく。
 専用の稽古場があれば、こうした稽古を毎日できるのだがなあ。

 夕方、タタキ組が帰ってきた。
 三代川、秋吉君、久保田君の3人。
 さすがに疲れていた。
 タタキ組を少し休ませてから通し稽古をする。
 台車を実際に使う。

 最後のシーンの台詞がまだ覚えられない。
 急に不安になってきた。
 あと2ページほどなのだが、すんなりと頭に入ってこないのだ。

 9時過ぎ稽古終了。
 沼袋のつぼ八で飲む。
 生ビールをぐいぐい飲み、日本酒の冷やまであけていたら、だんだんと気分が悪くなってきた。
 終電組が店を出てしまってからも、中野までの道のりを歩く自信がなかったので、マミちゃんと残って休む。
 しばらく色々話し、店を出て中野に向かう。
 胃が痛かった。吐きそうだったが、吐かない方がいいような気がしたので、中野サンプラザ近くのベンチで横になり、収まるのを待った。
 結果、そのまま野宿してしまった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました