天然と参謀

 8時起き。
 朝っぱらからメンチカツとコロッケを食べる。
 胸焼けがする。当たり前か。
 外に出ると、ゴミ収集所のネットで、最近うちの近所をシメている猫が気持ちよさそうに日光浴していた。

 昼、ネットで第二次大戦のことを記したサイトを見る。
 大変興味深く読んだ。
 著者は、小林よしのりの『戦争論』とは反対の立場をとっているが、戦争の責任は一般国民にもあると書いている点は、反感を買うだろうなと思った。
 だが、正しいからこそ買う反感だとも思う。
 国民は軍の奴隷状態で、逆らうと殺されるから仕方なく戦争に協力していたというわけではない。
 日本軍は強いと思いたい空気はあったはずだし、アメリカは意気地なしだと思いたい空気もあったろう。
 そう思った方が日常が楽になる。
 現在に置き換えれば、中国や韓国の国力はいまだに日本の下にあると思いたい空気があるだろう。

 歴史のことを考えるとキリがないので、気分転換にコンビニで週刊プロレスとゴングを立ち読みする。
 先週土曜の新日ドーム大会記事を読むが、予想通りの内容だった。
 中西がカシンとタッグを組み、山本小鉄を先頭に『小鉄トレイン』で入場した写真には笑った。
 中西は久しぶりに生き生きとしていたらしい。
 やはり、天然系のレスラーには、頭が切れるパートナーが必要なのだと痛感。
 健介にとっての北斗、小橋にとっての秋山ということだろう。

 夕方実家へ。
 強風が吹き、東西線はノロノロ運転をしていた。
 電車事故に対して神経質になっているのだろう。

 夜、ジョギング。
 1時間半走る。
 風はやや落ち着いていたので、なんとか走ることができた。
 夕方くらいの勢いがあったら、走るのをやめようとおもっていた。

 このところ長い距離を走っているため、腿の裏とふくらはぎにどんどん筋肉がついてきて、正座をするのが難しくなってきた。
 しかし、体力の衰えは下半身からくるというから、鍛えられるうちに鍛えておいた方が長持ちするというもんだ。

 実家PCでCDRW焼きの実験をしてみた。
 CPUパワーがマイPCと比べて弱いためうまく焼けるか心配だったが、うまくいった。
 おそらくこれが実家PCの、最後のチューンアップだろう。
 2000年の5月から使い始めてちょうど5年。
 よくぞここまで働いてくれた。
 ありがとうと言いたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました