ビューティーコロシアム

昨日に続いてホープ軒に行く。
昨日と同じ店員二人組がいた。
楽しそうに話しながらゆで卵を剥いたりしていた。

朝っぱらから背脂チャッチャ系の豚骨醤油ラーメンを食べると、昼になっても腹が減らない。
よってTULLY’s COFFEEのアイスコーヒーだけで済ませた。

夕方実家へ。
スパゲティを食べる。

居間で本を読もうとしたら、母親が「ビューティーコロシアム」を大きい音で見始めたので、自分の部屋に退散した。
番組に登場する美のスペシャリスト達の力量には素直に敬服する。
しかし、before → after に登場する素人(本当かどうか知らんがね)の人選に、見せ物的なあざとさが感じられる。
「なぜ、きれいになりたいんですか?」
などと、コメンテーターに質問(査問といった方がいいだろう)されるシーンも、正直なところ本人の意志がまるで感じられない。
台本通りに言えばタダできれいにしてもらえるなら、そりゃ泣くだろうし、罵倒にも耐えるだろう。
<親からもらった体を大切に>というお茶の間の倫理観に対するワンクッションとして、依頼者達はことさら浅はかなことを言わされているようだ。
何が悲しくて依頼者達は、衆人環視のもとでダメ出しされにゃならんのか。
そして何が悲しくて視聴者は、そんなものを見させられなきゃならんのか。
そんなものを見させられても、ハラハラもドキドキもせんぞ。
(くどいなあ)
とか、
(なにをこいつ偉そうなこと言ってやがる)
とか思うだけだぞ。
きれいになっていく課程を丹念にルポして放送すればいいのに。
その部分だけ抜粋すれば、良いドキュメンタリーになるのに。
他になにがいる?

9時、ジョギングをした。
新川を渡ったあたりで胸焼けがした。
消化がうまくいかない時にジョギングすると起こる、いつもの症状だ。
お腹をさすりながら新川を歩いた。
荒川土手まで歩いた。
途中、昔通っていた船堀幼稚園の正門前を通った。
幼稚園の隣に高級割烹が出来ていた。
幼稚園は昔と変わっていなかった。
荒川の堤防に着いたあたりで気分が回復したので、そこからは走って帰った。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。