朦朧

7時起き。
体温計が実家のどこに置いてあるかわからなかったが、平熱ではなさそうな感じがあった。
肺の喘鳴が少しあり、咳をすると気管支が痛む。
毎年3月から4月にかけて、この手の風邪をひくことが多い。

ディーン・クーンツ『バッドプレース』読む。
主人公が粗暴な振る舞いをした後、そのことで自己嫌悪する場面を入れてある。
どんな読者も感情移入を妨げられないようにするための配慮に思えた。
そういうところが、一読者としては好きではない。
しかし作り手としては、見習わねばならない。

夕方、B→Topsの稽古へ。
途中コンビニであんぱんを買い、公園のベンチに座り、桜を眺めながら食べた。

10分遅れで稽古場に到着した。
風邪のため、身体訓練をパスするつもりだったが、暖かい部屋に入ると体が急激に熱を発するのがわかった。
石井さんに、今は無理しないようにと言われたので、稽古を休むことにした。

8時帰宅。
ネットのニュース速報で、植木等が亡くなったことを知る。
享年80だという。
植木さんでも死ぬのだな。
小林信彦は週刊文春で何を書くだろう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。