甘味と酸味の女神

10時過ぎ起き。
『ファミリーアフェア』の編集を少ししてから外出。
西荻北のニヒル牛2へ行き「酒とパスタのなまらや」のイタリアンを食べた。
狭いカフェギャラリーで、テーブルは3つほどしかない。

トマトのマリネ、豚肉のパテ、キノコのテリーヌ、アボカドの冷製スープ、鮭のクリームパスタ、バジルのパスタなどを頼んだ。
小皿料理が300円である。
戦争中に憲兵の目を逃れ、ヤミでごちそうを食っているような<こっそり感覚>を覚えた。

トマトのマリネには驚かされた。
一かけ口に入れると、未開発だった味覚が刺激され、呆然となってしまった。
酸味の女神と甘味の女神が、おれの舌の上で共食い寸前のレズビアンショーを演じているかのようだった。
豚肉のパテも旨いし、テリーヌも旨い。
パスタも旨い。出てくる料理のどれもこれもが旨い。
大声で笑い出したくなるのをこらえ、小一時間かけてゆっくり賞味した。

2時前に帰宅。
昨日の夜にチョコレートのスポンジケーキを焼き、今朝それをチョコレートクリームでデコレーションした。
少し早いが、バースデーケーキみたいなものだな。
コーヒーを入れ、それを食べた。

天気は良かったが、空気が乾いていて、風がとても気持ちよかった。
こういう日は家にいるよりも、外の日陰にいた方が涼しいだろう。

夜、マグロの刺身、インゲンと厚揚げの煮物、わかめとキュウリの酢の物を食べた。

8時半にジョギング。
阿佐ヶ谷まで往復。

シャワーを浴びてから、たまのDVDを最後まで見た。
おまけ映像に、アンコールでやったらしい<モジャラーズ>の演奏シーンが収録されていた。
『ヒゲのある暮らし』という歌を知久さんと石川さんが歌っていた。
そのまま『みんなのうた』で流せる、子供が大喜びで歌うような、楽しい歌だった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。