マラソン前夜

10時前起き。ラーメン食べる。
外は雨が降っていた。
11時半に浮間舟渡へ。
板橋Cityマラソンの受付をする。
雨で地面がぬかるんでいた。
汚れたスニーカーを履いていって正解だった。

新宿から小田急に乗り参宮橋へ。
松屋で牛めしを食べ、EGO天の旗揚げ公演観る。
平木くん主宰。芹川客演。
客席で綾香、タカと会う。

平木君、髪を金色に染めていた。
芹川の出番は後半になってからで、それほど多くなかった。
口数の少ない殺し屋の役。
物語に起伏がないわけではないのだが、初めての演出ということもあって、それらを拾い切れていなかった。
むしろ、なんとか一つの作品を作るのに精一杯だったことを、様々な場面から感じ取れた。

終演後、芹川と平木君に挨拶。
昨日、知恵が来たらしい。
マラソンのタイムで賭けをしたという話をすると、芹川は、
「俺も乗りますよ」
と言った。
賭けに勝てば、アイスが二つ。
負けたらどうしよう。
知恵には福神漬けを、芹川にはらっきょうをあげようか。

新宿まで綾香と一緒に帰る。
エンゲキブの本番について色々話す。

4時過ぎ帰宅。
レーズンパン食べる。

図書館に行き、予約していた本を借りる。
キーズ・リチャーズ『ライフ』
昨年出たばかりの本なのに、外観が痛みかけていた。
人気があるのだろう。

夜、トマトスープ、コロッケ、メンチカツ、焼きそば食べる。

ユニフォームにゼッケンをつけ、シューズにタグをつける。
荷物をカートに入れ、11時過ぎ就寝。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました