強風半ドン

7時半起き。
納豆キムチとご飯で朝飯。

twitterのTLで、午後の天気は強風になることを知る。
台風でもないのに珍しい。

午前中の天気は穏やかだった。
昼過ぎから曇り始める。

カップヌードルとサラダを食べ、休憩が終わって仕事に戻ると、帰宅指令が出ていた。
昨年9月の台風以来だ。

3時に荻窪へ。
風が強くなっていた。
買い物をして、いつもの道を家に向かって歩く。
風の吹いてくる方向に傘を向けていたのだが、環八を過ぎる時に突風が吹き、ビニール傘の骨が折れ曲がってしまった。
まるで山おろしのようだった。

家に帰り、折れ曲がった傘の写真を撮る。
夕方にかけて風はどんどん強くなっていった。

『砂漠の神皇帝』2巻読み始める。
『デューン』シリーズは、エコロジーの要素がふんだんに盛り込まれているが、本シリーズの主人公レトは、惑星に住む砂鱒に体を覆われて、肉体が生態系そのものになってしまう。
途方もない設定だと思う。
初めて読んだ時は、突飛すぎて理解できなかった。

『風の谷のナウシカ』は、明らかに『デューン』の影響を受けているだろう。
極限の環境に生きる砂漠の民、スティルスーツ、砂虫、メランジをめぐる権謀術数の数々。
ナウシカで言えば、砂漠は腐海、スティルスーツはマスク、砂虫は王蟲といったところか。

夜10時過ぎまで仮眠をとる。
最近、家に帰ると疲れを感じる。
本当に疲れているのではなくて、疲れを自覚するのが癖になっているんじゃないかと思う。
自分を甘やかしたいのかな。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました