タラモサラダのコロッケ

昼、「丼達」で大盛食べる。
向かいの「すた丼」と客層が同じ。
店の入り口に巨大な丼が置いてあり、それが最大の大盛らしく、
「食えるものなら食ってみろ!」
というポップが貼られていた。売る気あるのか。
サイズは、ラーメンの丼よりさらに一回り大きい。
ご飯なら5合は楽に盛れそう。
昔のスタ丼大盛2杯分よりやや少ないといった感じ。

今月が終わる。
浮き沈みがあったが、なんとか突き抜けられそうだ。

夜、ジャガイモを蒸し、バターとたらこを絡めて、コロッケを作った。
バターの量が多かったが、できあがりは素晴らしい。
タラモサラダをコロッケにするアイディアは、『黒澤明の食卓』で、娘の和子さんが書いていた。
それをまねしてみただけ。
美味いのに、居酒屋メニューで見かけたことはない。
もしあれば、人気メニューになるはずだが。
お総菜でも同様。

コメント

タイトルとURLをコピーしました