街が消えた

稽古の予定だったが中止にし、チラシの挟み込み日にした。
下北のUDATSUと、学芸大の劇団漠。

仕事後、国分寺で差し入れを買う。
駅の北口がすごいことになっていた。
かつて、小さな路地と街があった区画がすべて更地になっていた。
建物の一つ二つではなく、丁目単位だ。
大学時代から親しんできた街が消えてしまった。

駅を背に右半分のブロックはまだ残っていた。
更地は、高層ビルにでもなるのだろうか。

学芸大のサークル新棟へ。
アトリエTの中に声をかけ、後輩にチラシを渡した。
浅香が中にいたので挨拶する。
リラックスして横になっていた。
通しが終わり、食事休憩のまったりとした時間帯だったらしい。

思いの外用事が早く済んだので、東小金井の宝華へ行き、宝そばを食べる。
相変わらず、マスターの差配ぶりが見事。

夜の9時帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました