タカマツ金

朝5時半起き。
吉田沙保里が負けたと父が言った。
思わず大声で「えーっ!」と叫んでしまった。

バドミントンのタカマツペアは、土壇場で逆転し、金を取ったらしい。
これは嬉しかった。

あの緊張感で楽しめるのはすごい、という感覚は旧世代のものかもしれない。
だから楽しめなかった。
せいぜい、楽しみたい、だった。
松友美佐紀は過去形で「楽しかった」と言った。
自分と戦ってない感じ、ただ夢中になってる感じ。
解脱の境地じゃないか、

夕方、中野坂上のダイソーへ。
100円ルアーを買う。

「平田屋」で、先頃退職したTさん、コンドウくんと飲む。
コンドウくんの誕生祝いを渡した。

Tさん、以前派遣先の上司に給料を上げてもらった時、派遣会社にそのことを言われず、もとの給料のまま働いていたことがあるらしい。
派遣会社がピンはねしていたわけだ。
上司が怒って派遣会社に言ってくれたので、後に上がったそうこういうことはよくあるのかもしれない。

コンドウくんは現在の仕事先に定着することにしたらしい。
英語の履歴書を書いたりと、大変だったようだ。

11時帰宅。

タイトルとURLをコピーしました