雨続き

休みの日になると嫌がらせのように雨。
おかげで今年の9月は残暑もなく、夏はフェイドアウトではなくカットアウト。
アンコールの拍手が虚しく響く中、夏はバックステージから洗濯業者に紛れ、出待ちするファンの目を欺き、すでに会場から脱出してしまったようだ。
それでもオレは一応、三週間前から週末ごとにアンコールの拍手を続けている。
手が痛い。
雨がしつこく降る。

どうやら秋になってしまった。
認めるしかない。

昼、「タカノ」でタンメンと餃子食べる。
(タンメンと餃子が食べたい)
と思って行ったので、両想いの昼飯だった。
食べたいと思った時にそれを食べれば、何でも美味い。

家にこもって黒澤明関連の本を読む。
土屋嘉男『クロサワさーん!』
小林信彦『黒澤明という時代』
など。

夕方、雨に閉じ込められて気が滅入り、牡蠣を食べようと思い立つ。
荻窪の「あっけし」に行こうかと思ったが、あそこは牡蠣以外のメニューが高い。
阿佐ヶ谷に「かきっこ商店」という店があるらしい。
行ってみた。

5時過ぎ、開店直後に入る。
ビールと、焼きガキを頼んだ。
飲み物、食べもの、どれも安かったが、生牡蠣だけは高かった。
酢ガキ、牡蠣チャーハン、牡蛎フライを食べる。

7時前に店を出る。
TSUTAYAに寄り、黒澤明作品のBlu-rayを探すが、置いてなかった。
東宝から正式リリースされていないのかもしれない。

雨はずっとやまなかった。
一日中しつこく降っていた。
梅雨時だってこんなに降らなかったんじゃないか。

タイトルとURLをコピーしました