アメリカ合州国

5時過ぎに起き、サプリメントを飲み、また寝て、7時前に起きた。
洗濯と、決算の続きをする。
早めに仕事場へ。
サンドイッチとおにぎり食べる。

昼、「荒海」でラーメン。

精算会の日程を先に決めていたが、お店の予約はまったくしてしなかった。
ネットで調べてみるが、めぼしいところは見つからなかった。
困った。

夕方、TSUKASAでキャベツとお惣菜買う。

夜、唐揚げ食べる。

公演映像の編集をする。
去年と違って、同じ回の映像が上手下手正面と三つあるので、音の位置を揃えれば、あとはカットしてつなげての繰り返しだった。
サクサク進む。

公演をしていない期間に何か映像コンテンツを作れないかなあと思った。
5分くらいのがいい。

本田勝一『アメリカ合州国』読了。
衆でなく州としている理由は、正しき翻訳と実情から、そちらの方が適切と著者が思う故。
本田さんは朝日新聞の記者だったので、1960年代にこの記事を新聞に書いたインパクトは、現在では想像できないほどのものだったろう。
『日本語の作文技術』という本を、大学受験用のサブテキストとして読んだことがある。
けっこう大きな影響を受けた。
他に、養成所の卒業公演でルポライターの役をやることになり、参考のために読んだのが、『ルポルタージュの技法』と『職業としてのジャーナリスト』
思想的なことをおいといて、技術論に徹して語る時、その削ぎっぷりに「凄み」がある。
この人は、剣より強いペンの攻撃力を熟知しつつ、思う存分力をふるうところがある。
痛快なこともあるが、いつもそうではないので、思想的になる記事はなるべく読み飛ばすようにしてきた。
竹中労のルポと匂いが似ている。

タイトルとURLをコピーしました