死とランチと死とママとベビーカーとセクハラと

7時半起き。さいきん、寝る時にマウスピースをしている。歯軋りと受け口矯正目的。小学二年生の時、下の歯が上の歯より前に出ていると、歯医者に指摘された。その後自力で矯正したので、受け口にはならずに済んだ。成長期で、歯が生え変わる時期だったので、口を閉じるときは前歯を下の歯の前に出して引っ掛けるようにしていたら治った。それでも、下あごとえらが、母方の血を引いているがゆえにド発達しているため、油断すると下唇がぷるんと前に出る。猫耳装着が許可された女の子の甘えモード発動じゃあるめえし、そういう唇になるのは不本意なのだが、マウスピースをつけると若干マシになるようだ。甘えないためのマウスピース。ぷんぷん顔防止策。

鯵、納豆、大根おろし、豚汁を朝食に食べる。テレビではトランプと安部が記者会見をしていた。トランプは神社の狛犬を思わせる。北朝鮮は、民間が潤う方向に外国が働きかけたらいいんじゃないかと思う。一般人が金持ちになれる選択肢を増やす方向。
ガリアを征服したカエサルは、敵部族の子弟をローマに留学させた。人質としてではなく、留学を終えた未来の族長は国へ帰る。彼の心にはローマ文化をお手本とする精神が育まれている。何世代も続くうち、ガリアは反乱の起きない属州となった。その故事にならい、北朝鮮の留学生を大量に受け入れたらどうだろうと思う。100人1000人ではなく、万を超える人数を10年続けたら? まあ無理だろう。でも、10年で10万人以上の留学経験者が北朝鮮にいる状態が出来上がるわけで、そのすべてが金一族の尖兵になるとは考えにくい。北を仮想敵国とした軍事費用を留学生受け入れ費に回したら何人まかなえるか、ということだ。かつての敵国が、韓国をまたぎこしてスーパー同盟国になったら、魔法のような展開だ。

政治関連のニュースを見て青い空想にふけり、8時過ぎに家を出て仕事へ。

昼、ランチを食べに行く時に、交差点の丸い花壇の中で、ドブネズミが死んでいるのを見つけた。未来少年コナンのジムシイが目を輝かせるくらいのサイズだった。その後、味咲家でなすと豚肉の炒め物定食を食べ、高速道路の日陰を散歩していたら、鳩が死んでいるのを見つけた。死とランチと死。いい気分なわけがない。

定時にあがる。バスで帰宅。幡ヶ谷で子連れママが乗車してきた。かさばるベビーカーと、推定二歳児とともに。降りるバス停が同じだったので、ベビーカーを下ろすのを手伝った。ママは子供を下ろしていた。何度も「ありがとうございました」と頭を下げるママの視線を背中に感じ、左手人差し指と中指を軽く額にそろえて挨拶し歩み去る俺。もしママがベビーカーを下ろして、俺が二歳児を下ろすのを手伝ったら、途中で誘拐犯扱いされただろうか。それとも、もし二歳児がベビーカーを下ろして、俺がママを下ろしたらどうなっただろうか。他意はない。そのくらい、ママは大変。でもそんなことしたら、セクハラ以外の何物でもないんだ。

セクハラ問題、おととしの不倫と、ニュースにおける扱われ方が似ている。オヤジ世代のセクハラは、セクハラ認定されてこなかった長い歴史があるゆえに、根絶は難しいと思う。実刑判決が何人も出て、初めて、「どうやら、やばいらしいぞ」とマジになるかもしれない。年長の男が若い女のいる前で、全然別の人間に対して強めに出ているところを見せて、その若い女にはおちゃらけて、でも下ネタ交じりのトークはして、徐々に範囲を広げて、若い女はそいつが他人に強めに出ているところを見ているので、自分に対して強くこられたわけではないのに歯向かえなくて、なんとなくそういうトークはしてもいい女フォルダーに入れられてしまうケース。演劇界によくある。まあ、セクハラだしパワハラだな。

6時40分帰宅。水餃子とフランクフルト食べる。ラジコでたまむすび聴く。リスナーによる労働歌特集だった。昔やった、部活掛け声特集に似ている。楽しい。またギャラクシー賞を取るかもしれない。

寝る向きを変えてみた。以前は日によって、北枕南枕を変えていたが、ここ一年ばかりずっと南向きだった。コンセントの位置関係でそうなっていた。しかし、北にも南にもコンセントはある。使用している機器を北に差し込めばいいだけの話だった。そうやって、方向を日替わりで変えて寝たほうが、スプリングは長持ちするらしい。

12時半就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。