ジョージを聴きながら走った

4時過ぎに目が覚めた。風の音は小さくなっていた。雨音が聞こえた。コンビニへ行き水とサイダーを買ってきて、サイダーを少し飲んでから寝直した。
7時に起きた。豚肉、シラス、大根おろし、納豆でご飯を食べた。自宅でそうやって普通の朝食を食べるのは久しぶりだった。夏はいつも朝食を抜いている。汗をかきやすくなるからだ。食べる時は仕事場近くのコンビニで食べる。

落合博満『アドバイス』読了。社会人野球の監督向けに書かれた本。野球が解る読者を想定しているため、言葉は実践的で豊かだ。
興味深かったところは、野球はエンターテイメントではなく、ナショナルパスタイムであると考えているところだった。国民的娯楽だ。その中にはエンターテイメントも含まれるが、それだけではない。定義の次元が異なる。
ナショナルパスタイムであるべきと考えながら野球をしていたとすれば、エンターテイメントではないということで落合を批判するのは、見当違いということになる。

昼、初台「一福」へ。ミシュランガイドに載った店らしい。味噌ラーメンとミニカレーを食べた。ミニカレーは量が多かった。味は普通だった。味噌ラーメンは大変美味しかった。カレーと一緒には食べない方がいいと思った。

午後、久しぶりにSQL Serverの作業をした。テーブルのデータ型を修正しただけだが。

一昨日からジョージ・ハリスンのアルバムを順番に聴いている。
ジョージが亡くなったのは2001年の11月。それから数年かけてアルバムを集めた。当時ワーナー時代の作品は廃版になっていて、揃えるのが難しかった。1979年の「GEORGE HARRISON」はヤフオクで入手した。
iTunes時代になった頃にはすべての音源を入手していた。しかし、「ALL THINGS MUST PASS」と「CLOUD NINE」ばかり聴き、「GEROGE HARRISON」「LIVING IN THE MATERIAL WORLD」をたまに聴くくらいで、他の作品はほとんど聴かなかった。
それらを数日前から、過去にさかのぼるように聴き、今日、最初のソロ作「ALL THINGS MUST PASS」に到達した。仕事帰りに聴き始めると、他の作品と比べて格が違うと感じた。大会場映えする曲ばかりだ。ウォール・オブ・サウンドの効果なのかもしれない。

いい気分で帰宅し、着替えて、続きを聴きながら走りに行った。青梅街道を西荻窪まで往復。10キロ走った。
8キロくらいになったところでアルバムが終わったので、残りは「CLOUD NINE」を聴いた。 “THIS IS LOVE” は、いい曲だと思った。

シャワーを浴び、ドラッグストアで買い物をする。バスたわし、ボディソープ、サランラップ、防已黄耆湯を買う。
防已黄耆湯は、水分排出を促す漢方薬。利尿作用に期待する。

豆腐とキムチを夕食に食べた。

夏目漱石『明暗』読む。手術前に津田が小林と飲むところまで。

クーラーをつけずに過ごした。

12時就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。