口車とわかっていたが

なんと3時50分に目が覚めた。5時半くらいかなあと思って時計を見てコーヒー吹いた。飲んでないのに。

5時まで、こたつに入ってチョコモナカを食べ、スマホで勉学アプリなどをやった。その後6時過ぎまで横になったが、眠くならなかったので起き、朝飯におかゆとおでんとふきのとう味噌を食べた。

家電のコードを延長する方法を調べた。電源コードではないのだが、平形のコードを延長したいと考えている。ケーブルを買ってきて直接半田づけする方法をまず思いついたが、接続用の金具もあるらしく、今はそちらを使うのが普通らしい。

昨日より寒かったが先週よりは暖かい。何だかんだで日没時間は遅くなり、11月の上旬と同じくらいの時刻になっている。来週末になれば10月下旬と同じになる。その頃に、思い切って水耕トマトを元に戻そうと考えている。水槽ヒーターがあるので水温が低くなって枯死することはないだろうし、さすがに氷点下になる日も少なくなるだろう。太陽も高くなり、庭に日が当たるようにもなってくる。昨年トマトを植えたのが4月1日。それよりもひと月半早く日光に当ててやるわけだ。うまいこといけば、連休前後から収穫ができる。トマト、飽き放題だ。

横光利一『機械・春は馬車に乗って』読む。
「睡蓮」読む。隣人・加藤高次郎と、みと子夫人の、仲睦まじい暮らしが描かれる。高次郎氏の温厚篤実さと精神の高邁さが非常に印象的だった。

昼、フォルクスでランチ。サラダバーの野菜をまんべんなく食べ、焼きたてクロワッサンを味わった。ランチセットについてくるハンバーグはおまけみたいなものだ。いっそ、サラダスープパンお代わり自由のみ700円でやった方がよくないか?

午後、隣人と愚痴をこぼし合う。昨年七月まで仕様書作りに忙殺されていたのはM氏の指示によるものだったが、あれは全然意味なかったねーと言い合った。M氏は、言語に詳しいという触れ込みだったが、どうも疑わしかった。SQLもよくわかっていないようだったし、仕様書の細かいチェックは、ボロが出ないようにする保身だったんだろう。フリーランスっぽかったからな。
その、氏の姿、半年くらい見ていない。まさか、年度が替わったらまた続きをやるつもりか? 御免蒙りたいな。三日で終わる仕事が二ヶ月かかったのはM氏の差し金だった。ミスター口車。

夜、ししゃも、ベーコンエッグを夕食に食べた。

11時過ぎ就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。