桜散る気が散る

朝、早起きせずギリギリまで寝ていた。毎年この時期になって桜が散ると気も散る。

いい天気だったが自転車に乗ると寒かった。

午前中、つまらないことが気になって、そわそわする。落ち着きがなかった。

昼、『双調平家物語』6巻読む。白河帝と中宮賢子の睦み合い。

夜、白菜と豚肉の水炊きを作って食べる。味気ないといえば味気ないが、ヘルシーではある。

スマホで、ストーンズ、ジミヘン、三遊亭圓生、ショーケンの動画を見て過ごす。

12時過ぎ就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。