「青春の殺人者」で、嗚呼

7時半起き。朝飯は食べず。8時前に実家を出る。四谷三丁目から自転車。ファミマでサンドイッチを食べた。

午前中、ツールの改修をする。いけそうな感じ。

昼、「香港園」で、鶏肉の辛味炒め食べる。豆鼓をふんだんに使っているのが嬉しい。

午後、ツール改修続ける。.NETからAccessへの移植だから、本来は逆じゃないかと思うが、正直なところ、データ量もユーザー数も少ないので、Accessで十分まかなえると思う。

5時早退。帰宅し、不動産屋へ行き、部屋の更新をする。その後阿佐ヶ谷へ行き、クロスバイクの一ヶ月点検をしてもらう。待ち時間にブックオフで、三島由紀夫『愛の乾き』『青の時代』買う。
点検後のクロスバイクは、乗り心地が全然違った。どこまでも走れそうな感じだった。

サミットと百均で買い物をして帰宅。

ステーキを焼いて食べる。安物ランプ肉。でも美味かった。

「青春の殺人者」見る。全部見てしまった。嗚呼。
後半、原田美枝子がすごくイイ。いちじくを盗む場面、海から走って上がってくるところの素朴な姿。アイスキャンディーを二本買って、車の中で寝ている水谷豊を起こす時の表情。「順ちゃんが泣いてるー」の棒読みも、棒読みだからいい。棒読みみたいな言い方でないといけないのだ。ここは。
8ミリ映画のシーンがすっごくいい。もし本当に当時の高校生がこんな8ミリ撮っていたら天才だろうよ。プロってすげえと思った。
ラスト、トラックの荷台を後ろから撮る、夜の場面。音楽の使い方、ここもいい。

予告編映像の、ゴジさんの「ヨーイ、スタート」の声が実に力強い。豊さんを「日本のジェームス・ディーンやらないか?」と口説いた話は有名だが、モノマネ目的でなく、結果的にそうなるような映画だった。

以前見た時はここまで感動しなかった。理由は、当時持っていたテレビがブラウン管の21型で、ソフトがVHSだったからだと思う。今回はPCモニターで見たので、結果的に大画面かぶりつきになった。全体を見て、なおかつ細部も見えた。やっばり、アイスの場面は泣く。

11時就寝。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました