『蟹工船』読み始める

9時起き。朝食に玄米ご飯、なすのぬか漬け、味噌汁。
なすは一昨日の夜、100円ローソンで買ってきたのを漬けた。まったく色落ちしていなかった。鉄茄子の成分がぬか床全体に行き渡ってきたのか。それともただの偶然か。

午前中、Accessのテーブル作成。フィールド名を手入力していく。

昼、「山田屋」で冷やし中華食べる。子連れの客がやって来た時、平日昼はお子さまをお断りしていると、お店の人が謝っていた。その時間帯はひっきりなしに来店するリーマンをさばくのに手一杯で、相席不可かつ時間がかかるお子さま連れは営業上難しいのかもしれない。
車椅子の元店主じいさまに「ごちそうさまでした」と挨拶して店を出た。

昨日から『蟹工船』を読んでいる。読む本がなくなったので本棚を眺め、最近読み返していない本を探して手に取ったのだが、最近どころか30年以上読んでいなかった。前回読んだ時、わし、まだティーンですがな。
で、再読しているが、案の定ほとんど覚えていなかった。なぜ買ったのかというと、国語の資料総覧に載っていたからだと思う。本を読む習慣をつけたばかりの頃で、自分の中に読む本を見つける価値基準がなかった。しかし、ちょっと早過ぎたかなと思う。血肉にするには人生経験がいる作品だと思うし、まっさらな状態で読んでも、出てくる感想は、「寒そう」「辛そう」「かわいそう」の三点セットだろう。
10年くらい前に『蟹工船』ブームがあった。あれは一体、何だったのだろう? 「一杯のかけそば」みたいなものだったのか?

食後、少し仮眠する。
午後、そのおかげか、眠気はやってこなかった。

6時に外に出るともううす暗かった。

6時40分帰宅。
走りに行く。都立家政の北、目白通り手前まで往復。クレイジーケンバンドの「SOUL電波」を聞きながら走った。「タオル」は夏ソングだ。

夕食に、ホットドッグを食べた。瓶詰めのザワークラウト、使い切れそうでほっとした。

腱トレを少しする。

近所のコンビニ跡地に張ってあった「テナント募集」の張り紙がはがされていた。店舗が入るのか事務所が入るのかまだわからないが、できればコンビニが入って欲しい。

1時過ぎ就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。