東京マラソンの抽選

6時起き。起きる時間がここ数ヶ月ずっと6時だ。定まりつつある。以前は7時半がデフォルトだった。起きて顔洗って朝飯を食べて着替えるとちょうど出かける時刻だった。

トマト棚から防鳥網を撤去した。
葉にたくさんの穴があいていた。丁寧に調べていくと、小指の爪より小さいくらいの虫を十数匹見つけた。すべて爪で弾いて地面に落とした。8月後半、トマトの成長が滞っていたのはこいつらのせいだろう。もっと早く気がつけば良かった。
発泡スチロールの蓋は表面を藻が覆い、緑色になっている。これも新しいのに替えた方がいいだろう。ゴミ箱の蓋だけ買ってきて、何カ所か穴をあけ、凹状に蓋をしようか。

朝飯に、コッペパンとグリルチキンを食べた。ザワークラウトを使い切った。

月曜たまむすびを聞きながら自転車で東へ。竹山さん、東京マラソンに落ちたという。受かる人いるのか? オレは2007年から応募してきて、一度も受かったことないぞ。

ただ、フルマラソンをちゃんと走りたい場合、東京マラソンはあまり良い大会とは思えない。参加ランナーが多すぎて、招待ランナーや陸連加入者以外はスタートから20キロくらいまでは人混みの中を走るようなものだし、2月下旬に開催されることが多いので、一番走り込まないといけない時期は、一年で一番寒い1月ということになる。そして過去の大会は、開催日に雨が降ることが多かった。

初エントリーしたのは2008年の大会だった。抽選は2007年。受かるもんだと思いこんでいたので、落選には驚いた。で、せっかく覚悟を決めたのだからと、代わりに荒川市民マラソン、今の板橋Cityマラソンにエントリーしたのだ。
以降、5年連続で落選し、その後も時々エントリーだけはしているが、どうせ受からない。門前払い以前である。なのに、受かる奴は受かるから腹立たしい。そして、みんなリア充っぽいから、なお腹立たしい。
しかし、竹山氏の話を聞いて、一応厳正なる抽選をしているのかなと思えたので、少しだけ運営サイドを許してやろうという気になった。舌を抜いて針の山行きのところを、舌はそのままでいいくらいの許しだが。

昼、「大勝軒」でつけそば。
新宿パークタワーの本屋へ行き「ロッキング・オン・ジャパン」を探すが、「ロッキング・オン」しかなかった。売り切れたのか。

午後、眠気来る。しかし手ひどい眠気ではなかった。

外は、雨が降ったりやんだりしているようだった。気温も30度以下だった。

夕方、雨が降っていた。バスで帰宅。いつも降りる停車場より先で降りた。帰宅まで1時間かかった。

夕食に玄米ご飯、トマトとベーコンの味噌汁、大根のぬか漬け食べる。大根は黒ずんで不味そうだったが普通に漬かっていた。

8時半からジョギング。水道道路を甲州街道まで走り、環八から五日市街道へ。昨日より体が重かった。途中、雨が少し降ったが、本降りにはならなかった。

サミットで飲み物、梨、桃を買って帰宅し、twitterのタイムラインを「雨と雷」で検索した。横浜がすごかったらしい。

11時過ぎ就寝。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました